30代の乾燥肌対策

テレビで見た美容法

以前、テレビでとてもびっくりな美容法を見ました。その美容法とは、体を洗わないという方法なんです!
その方は5年ほど、一度もボディソープで体を洗わずお湯で洗うだけで過ごしてきたらしいです。びっくりですよね。

 

でも、それまで長年乾燥肌で悩んでいたのが嘘みたいに、みるみるうちに改善されていったらしいです。ボディソープには洗浄成分が入っているので、肌の角質や油分を落とすためどうしても乾燥しやすくなってしまいます。なのでボディソープを使うことをやめることによって、肌に必要な油分を落とさずにすみ乾燥を防ぐことができるらしいのです。

 

匂いが気になりそうですが、この方法を続けている方はくさくないとテレビでおっしゃっていたので、意外とお湯で洗うだけでも余分な汗や角質は落とせるのかもしれませんね。脂っぽい肌になる方はこの方法を試してしまうと、油分が残ってしまい肌がべたついたり、ざらつきがでたりするので、オススメできません。逆にしっかりとボディソープなどで余分な油分を落としてあげましょう。
肌の乾燥が気になる方や、乾燥しやすくなる冬などはボディソープを使う日数を減らしてあげてもいいかもしれませんね。匂いが気になる方は、脇や首元など汗をかきやすい部分だけ洗ってあげるといいですよ。

 

実際にテレビでこの方法を紹介していた方も、肌にハリツヤがあってとても若々しい綺麗な肌をしていました。
斬新な方法ではありますが、試す価値は充分にありそうです。